NPO法人で取り組む「竹プロジェクト」。その中から生竹を使った無添加の石けんが誕生しました。プロジェクトの意義と石けんの魅力を紹介していきます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月29日 (水) | Edit |

今回は石鹸を離れた話題。
最近読んだ本田由紀さん(教育社会学)の著書『「家庭教育」の隘路―子育てに脅迫される母親たち―』(勁草書房)の冒頭にひきつけられました。途中省略しながらも紹介します。

「私はよい母親ではない。
自分がものを片付けたり整理したりすることが極度に苦手で、よくものをなくす癖に、子供らが散らかし放題なのをみるとつい怒ってしまう。・・・

帰りが遅くならないときも、夕食は冷蔵庫にあるもので十五分くらいで作るのが常だ。空腹とはありがたいもので、子供らは文句も言わずに食べてくれるが、テレビに見とれて箸が疎かになっているのを見れば腹が立つ。・・・

ことほどさように、私はよい母親ではない。でも、これはこれで精いっぱいなのだ。これ以上どうにかしろと言われても、たぶん無理だ。・・・

今の親がだめだから子供もだめになっているのだ。もっと親がちゃんとしろ、というような言い方がそこらじゅうにあふれている。でも、・・・今の親たちは、特に母親たちは、そんなに外側からやいのやいの言われなければならないほどだめになっているか、また、やいのやいの言うことで何かがよくなるのか、ということに、私は強い疑問があった。それをきちんと客観的に確かめたくて、この本を書いた。「家庭教育」って言うな!と言うためのちゃんとした根拠を手にしたかったのだ。」

働く母親たちの声なき声を代弁して、エールをおくってくれる本田さん。東大の先生の本なので少し硬いところもありますが、おすすめです。


スクワラン
「すこやかショップ」でスクワランの販売始めました。詳しくは「すこやかショップ」HPで。

淡竹(はちく)石鹸をお買い求めいただけるお店です。

・コレット井筒屋6階「デザインコレクション

・ギャラリー京(3つ下のページをご覧ください)

・オーガニックハウス夢広場

西新プラリバ5階 百地発信

芸術品と野菜のお店「げいさいや」  

ネットショップ
すこやかショップ(右サイドにリンクあります)

・スマイル通販(右サイドにリンクあります)


にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ
にほんブログ村

[敏感肌] ブログ村キーワード

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック