NPO法人で取り組む「竹プロジェクト」。その中から生竹を使った無添加の石けんが誕生しました。プロジェクトの意義と石けんの魅力を紹介していきます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月24日 (水) | Edit |
淡竹石鹸

竹林に入ったときのあのひんやりとした気持ちよさ、
風になびくしなやかな葉、それでいて空に向かってまっすぐに、
凛として立っている竹。
その生命力の強さは、他のどんな植物にも負けないくらい。
そんな強さとしなやかさを兼ね備えていて、
日本人の生活には欠かせなかった「癒し」の竹。
また、昔から日本人は、おにぎりを筍の皮で包むなど、
生活の知恵として竹の持つ特性について知っていました。

そんな「癒し」の竹を生のままミクロのパウダーにして、
竹の持つ様々な成分を残したまま、無添加の石ケン素地に練りこんだ、人と自然にとってもやさしい
石けんHACHIKU淡竹を作りました。

肌を傷つけない球状のパウダーを手に入れるために、
長い間かけて、試行錯誤しながらやっとできた「せっけん」です。
生命力あふれる竹のパウダー入りせっけんで、
しっとりつるつるの美しい健康な素肌を取り戻しましょう!

このブログでは、竹から生まれた石けん 、「HACHIKU淡竹」の魅力、竹にかかわる環境問題、本センターの活動について紹介していきます。

スポンサーサイト